◆天龍寺庭園・夢窓国師の作◆ ~京都市嵯峨野~ 

京都・嵯峨野にある天龍寺は、後醍醐天皇を弔うため、暦応2年(1339)に夢窓礎石(国師)を開山として開かれました。

現在の境内の広さは、当時の約10分の一だそうですが、夢窓国師によって、700年近く前に作られた庭園は「曹源池庭園」と呼ばれ、近くの嵐山、亀山などの景観に似せた借景式庭園と言われます。白い砂利石を敷き詰めた庭、本堂裏の池面に投影する白樺や石などが心を和ませてくれます。

夢窓国師は現在の三重に生まれ、その後、山梨に移り住み、恵林寺、覚林房(以上、山梨)、瑞泉寺(鎌倉)などの作庭でも知られていますが、その姿は大変に見ごたえがあります。また、山梨県三富町にある「徳和渓谷夢窓の滝」では、厳冬の氷瀑の姿が国師の厳しい修行を連想させてくれます。是非、一度訪れて見てください。

 

 
     夢窓の滝・山梨県三富町
      恵林寺・山梨県甲州市
      恵林寺・山梨県甲州市

◆写真家

 日本写真家協会(JPS)会員

◆ドローン操縦士

 ドローン操縦士協会認定

◆講師

 東京吉祥寺写真塾(主宰)

 東京吉祥寺ドローン塾(主宰)

 読売・日本テレビ文化センター

 日本旅行 

◆塚原写真事務所

 東京都三鷹市

   0422-26-6068

   090-6183-2412

 

  ・Photographer

  ・Videographer

  ・Dronegrapher

  ・VR(360°)grapher

04220