◆甲斐山河・四季風景◆ Top photo

 

「台風一過・盆地一望」 山梨県富士川町・平林林道

山梨県は、富士山、南アルプス、八ヶ岳、秩父連峰など、周囲を3千m級の山々に囲まれています。県土の面積の約8割は、それらを含む山々と豊かな緑に覆われています。富士山に降った雪や雨は、約80年の歳月をかけて麓の伏流水となり、忍野八海などの美しい池を作り出しています。そして、盆地を囲む高山から流れ落ちる清水は、豊かな森林を潤し、すべての生き物の生命を育んでいます。その流れは、やがて大小の川をつくり、大河(富士川)となって静岡県に連なり、大海原、駿河湾へと注ぎ込みます。

 

 

 

 

 

 

 

(c)2012 Tsukahara Photograph office,All rights reserved.